チョコザップ(chocoZAP)とライザップ(RIZAP)の違いを詳しく解説!

チョコザップ(chocoZAP)ライザップ(RIZAP)を比較してみました。
チョコザップとライザップの違いを知りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

チョコザップ(chocoZAP)とライザップ(RIZAP)の違いを説明!

ライザップ(RIZAP)とは一時期CMもバンバン流していたのでご存じの方も多いと思いますが、大手パーソナルジムです。

チョコザップ(chocoZAP)とは、そのライザップが監修する24時間営業の無人フィットネスジムです。
しかも、月額料金が月額3,278円(税込み)の定額制となっていて、業界でも最安値のジムとなっています。

 

ですが、チョコザップはまだ新しいサービスで、”チョコザップって何?”という方も多いのではないでしょうか。
それに、チョコザップとライザップの違いについて知りたい方も多いと思います。

そこで、両ジムの違いを詳しくまとめているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

チョコザップ(chocoZAP)とライザップ(RIZAP)の違い

まずは、チョコザップとライザップの違いを表にしてまとめました。

チョコザップライザップ
初期費用5,000円(税込み)
(入会金3,000円+事務手数料2,000円)
5,5000円(税込み)
(入会金)
月額料金3,278円(税込み)327,800~616,000円(税込み) ※分割も可
返金制度無し有り
エリア全国全国
店舗数約300店舗123店舗 ※2023.01.14現在
営業時間24時間7時~23時
スタッフ無人有人
トレーナー無人有人
他店舗利用どの店舗を利用してもOKチョコザップの店舗も利用可
予約エステ・脱毛・ゴルフは予約必要必要
シャワーなしあり
フリーWi-Fi利用可利用可
トレーニングマシン・機材11種類(有酸素系、上半身・下半身を鍛えるマシン)、フリーウェイト系(ダンベルやスミスマシンなど)は無し
向いている人ジム初心者、軽く運動したい方、マイペースで運動したい方トレーナーとマンツーマンで確実に結果を出したい人
見学・体験入会不可不可

初期費用・料金

チョコザップは初期費用5,000円(入会金3,000円+事務手数料2,000円)、月額料金が3,278円(税込み)となっています。
セルフエステ、セルフ脱毛、ゴルフスペースなどの利用も追加料金は不要です。

 

それに対して、ライザップでは初期費用が税込みで5,5000円となっています。

さらに、コース料金は327,800~616,000円となっており、利用回数(期間)によって金額が異なります。

回数料金
全16回(2ヶ月) ※1回50分298,000円(税込みで327,800円)
全24回(3ヶ月) ※1回50分432,000円(税込みで475,200円)
全32回(4ヶ月) ※1回50分560,000円(税込みで616,000円)

また、各個人の目的に合わせた特化型プログラムもあります。

因みに、ライザップ会員は、チョコザップも無料で利用することができます。

返金制度

チョコザップに返金制度はありません。

それに対して、ライザップには、30日間の全額返金保証制度というものがあります。
その為、ライザップの場合には満足できなければ、利用開始日から30日以内であれば、全額返金を受けることができます。

エリア・店舗数

チョコザップ、ライザップ共に全国に店舗を展開しています。
ただ、両ジムとも全ての都道府県に出店しているわけではないです。

また、チョコザップに店舗数は現時点では約300店舗、ライザップは123店舗となっています。

因みに、チョコザップは2025年度(2026年3月期)までに全国に2,000店舗の設置を目指しています。
その為、現在は急速に店舗数を増やしており、今後ますます利用しやすくなると予想できます。

営業時間

チョコザップは24時間営業のコンビニジムとなっています。

ライザップは7~23時までの営業となっています。
24時間利用はできないですが、朝7時から営業されているので早朝利用も可能です。
また、夜も23時まで営業なので、会社帰りに利用することも可能ですね。

スタッフ・トレーナー

チョコザップは、スタッフもトレーナーもいない完全無人ジムです。

それに対して、ライザップは受付がありスタッフが滞在しています。
また、基本的にはマンツーマンでのトレーニングになっているので、専属のパーソナルトレーナーが付くことになります。

チョコザップはセルフトレーニングジム、ライザップはパーソナルジムといったところですね。

トレーニングマシン・機材

チョコザップに設置されているのは、ランニングマシンなどの有酸素系マシン、上半身と下半身を鍛えるためのトレーニングマシンになります。
ダンベルやスミスマシンなどのフリーウェイト系の機材は置いてないので、筋トレで筋肉ムキムキになりたい方には不向きです。

チョコザップ(chocoZAP)が向いている人・向いていない人

チョコザップは、トレーナーはいらないので、とにかく安く利用したいという方におすすめのフィットネスジムです。
月額3,278円(税込み)と格安ジムとなっており、業界でも最安値です。

また、チョコザップではセルフエステやセルフ脱毛、ゴルフスペースも追加料金なしで利用することができます。
エステや脱毛を安く利用したい方にもチョコザップはおすすめです。

さらに、24時間ジムとなっているので、時間に関係なくいつでも利用したいという方にもチョコザップはおすすめです。

 

ただし、チョコザップは格安な分、様々なモノを省いており、例えば、どの店舗にもシャワーや駐車場、駐輪場は設置されていません。
清掃も週に数回ですし、フロアもライザップと比べるとかなり狭いです。

そう言ったデメリットを許容できない方にはおすすめのできないフィットネスジムです。

ライザップ(RIZAP)が向いている方・向いていない人

ライザップはパーソナルジムの大手で、専属トレーナーに付いて貰ってマンツーマンで確実に成果を出したい方におすすめのジムです。
さらに、各個人に合わせた「特化型プログラム」もあり、それぞれの事情に合わせたプランで目的を達成することもできます。

・マンツーマントレーニングで一人じゃダイエットを続かない人
・無理な食事制限をしないで健康的にダイエットしたい方
・リバウンドしにくいダイエットをしたい方

>> ライザップ(RIZAP)公式サイトへ

 

ただし、トレーナーのいない環境で気軽にトレーニングをしたいという方には、おすすめできないです。

また、ライザップはチョコザップと比べると、税込みで327,800~616,000円とかなり高額となっています。
安くフィットネスジムを利用したいという方にもおすすめできないです。

最後に!

こちらのページでは、チョコザップ(chocoZAP)ライザップ(RIZAP)の違いについてまとめてみました。

チョコザップは、ライザップが運営するフィットネスジムですが、両者は共に全く違う内容のサービスです。

高額でも確実に成果を上げたい方にはライザップ格安料金で気軽に運動をしたい方にはチョコザップ、という感じでの使い分けですね。

ただし、ライザップの利用者はチョコザップも使い放題になっています。
ライザップ会員になると、チョコザップのマシンだけでなくセルフエステやセルフ脱毛なども利用できるので、お得ですね。