チョコザップ(chocoZAP)の持ち物は?服装や靴はどうする?

ライザップが運営する「チョコザップ(chocoZAP)」は、24時間いつでも気軽に利用できるフィットネスジムです。
月額2,980円(税込み3,278円)で全国のどの店舗も利用可能で、コスパ抜群のジムとなっています。

また、セルフエステやセルフ脱毛を追加費用無しで利用できることでも話題のジムです。
チョコザップに興味ある方は、一度公式サイトをチェックしてみましょう。

>> 最短10分・月額3,278円(税込)から始めるライフスタイルジムchocozap

 

こちらの記事ではチョコザップの服装や靴、持ち物についてまとめています。
入会する前にこれらの情報についてもチェックしてみましょう。

チョコザップ(chocoZAP)の持ち物は?服装や靴はどうする?

チョコザップ(chocoZAP)に通う際に必要な持ち物や、服装についてまとめました。

・チョコザップはどんなものを持っていけばいいの?
・どんな服装や靴で通えばいいの?

という疑問をお持ちの方は、確認してみましょう。

因みに、チョコザップは気軽に通って利用できるのが特徴のフィットネスジムです。
あまりルールはないので、その点も踏まえてチェックしていきましょう。

持ち物について

チョコザップに必須の持ち物はありません。
スマホ以外には何も持たずに手ぶらでふらっと訪れて、トレーニングが終わったらそのまま帰られる方もいます。

ですが、これくらいは持っていくことをおすすめします。
※スマホのみは、ジム入退室時に必要となるので必須です。

・スマホ
・タオル
・水(か、スポーツドリンク)
・財布

 

ちょっとした運動でも汗をかきます。
特に夏場はかなり汗をかくことになるので、汗拭き用のタオルは必ず持っていきましょう。

また、運動中に脱水症状で倒れるとスタッフもいないので大変です。
適度に水分を取った方がいいので、水かスポーツドリンクは持っていくようにしましょう。

ただ、店舗によってはペットボトルのスポーツドリンクを売っています。
その場合には店舗内で購入できるので、財布も持っていく方がいいです。

 

因みに、こちらは西新宿店で売られているスポーツドリンクです。
西新宿店のジム内
他に、プロテインだったり、美容関連のクリームなども売られています。
興味のある方は、実際に入会した後にでもチェックしてみてください。

服装と靴について

服装も靴も基本は自由です。
ですが、露出面など節度のある服装だけ意識しておいてください。

革靴やビジネススーツ、普段着のままでお越しいただいても問題ございません。なお、露出の多い服装や汚れの目立つ服装などはトラブルになりかねませんので節度を守った服装でお願いいたします。
※チョコザップ公式サイトより引用

服装について

チョコザップでは、ジャージやスエットなど動きやすい服装でなくてもOKです。

とは言え、多くの方が運動しやすい恰好でトレーニングをされています。
ですが、スーツのまま運動をされている方や、ジーパンとTシャツで運動されている方もちょくちょく見かけます。

周りの方も、他人の服装をそこまで気にしている様子もないです。
その為、会社終わりにふらっと訪れてスーツでちょこっと運動して帰るのもいいですね。

靴について

また、トレーニング時の靴についても何でもOKです。
革靴でもスニーカーでもOKです。

もちろん、ハイヒールやサンダルは危ないので止めた方がいいとはお思いますが。

それと、基本的に土足OKのフィットネスジムなので、履いてきた靴でそのまま入ってトレーニングをすることもできます。

服装も靴も自由で気軽に利用できるのがチョコザップ!

私は動きやすい服と靴を持っていきますが、様々な恰好の方が利用されています。
本当にスーツ・革靴やジーパンの方も見かけますし、ロングスカートで利用されているのを見かけたという口コミも見かけました。

また、他の利用者の方を見ていると、着替えを持ってこない方の方が圧倒的に多いです。

動きやすい服装と靴で来て30分~1時間ほど運動したら、そのまま帰られる方も多いです。
こういった気軽に利用できるところが、チョコザップの特徴でありメリットになっています。

服装や靴に関する口コミ

せっかくなので、服装や靴に関する口コミもチェックしてみます。
服装自由・靴自由というのを真に受けて行ったら、痛い目に合った・・・なんてことがあっても困りますからね。

実際に所はどうなんでしょう?

ロングスカートの方を見たという口コミ

まず、ロングスカートの方を3名も見たという投稿がありました。

「履いてきた靴と服装でそのまま気軽に・・・」という口コミ

「履いてきた靴と服装でそのまま気軽にマシーンへ」という口コミも見つかりました。


実際に、わざわざ着替えを持っていかずに、そのままの服装と靴でトレーニングされる方が多いです。

気軽に利用できるというという口コミ

やはり、気軽に利用できるという内容の口コミも多いです。

「スポーツウェアの方が違和感ある」という口コミ

「スポーツウェアの方が違和感ある」なんて声も。

他の口コミ

他にも、服装や靴に関して多くの口コミが投稿されています。

さすがにハイヒールは止めた方がいいとは思いますが・・・


オフィス街近くの店舗に行くとハイヒールの女性に出くわすかもしれないですね。

まとめ

今回は、チョコザップ(chocoZAP)に通う際の持ち物、服装や靴についてまとめてみました。
これらの情報については、気になっている方も多いはずです。

チョコザップは服装も靴も自由で制限がないので、気軽に通えるのが特徴のフィットネスジムです。
気になる方は、ぜひチェックしてください!